ヒューマンアカデミーキッズサイエンス ロボット教室は「成果が目に見えてわかるからこそやる気になれる」

1c1fcb9c5380b39cd355b59855f62287_s

ロボットを通じて能力を磨けるヒューマンアカデミーキッズサイエンス

サイエンス教室ということでは、最も人気が高く、さまざまなところに教室があるのが、ヒューマンアカデミーキッズサイエンス ロボット教室です。
人間型のロボットであるロビなどの製作者として知られる高橋智隆氏がアドバイザーを行っている教室で、ロボットという媒体を通じて科学を学ぼうというのが趣旨となっています。

ロボットを作ることが、科学と何が関係するかといえば、空間認識能力と論理的な思考、そこから派生する想像力にあるといえるでしょう。
ロボット教室というと、どうしてもプログラミングに終始しやすい部分を持っていますが、立体であるロボットを作ることにより、空間を認識できるようになります。
平面との大きな違いですが、自分の手で空間の中に作りだすということは、思考力を広げる第一歩となるのです。
何を組み立てれば、何が起きるのか、何ができるようになるのかという論理的思考も重要となるでしょう。
思考を繰り返していくことにより、科学的にも知識が増え、論理的に解釈できるようになって行くのです。
もちろん、作った経験などあるわけがないことからも、出来上がりを想像しながら行わなければならないため、想像力をかきたてていきます。
その後、自分が想像したものと何が違うのか、どうすれば近づけるのかを考えていくことにより、さらなる発展性を狙うことができるでしょう。

全国いたるところで授業が受けられる

ヒューマンアカデミーキッズサイエンス ロボット教室の評判ということで見てみると、とにかく全国に教室があるということが挙げられます。
一般的にサイエンス教室の大半は都心部に集中しています。
それだけ生徒数を確保しなければ運営しにくいということがポイントになりますが、ヒューマンアカデミーキッズサイエンス ロボット教室は全国に800カ所も教室があるのです。
そのため、人気の授業を全国のいたるところで受けることができます。

成果のわかりやすさがポイント

ロボットを作ることにより、成果がわかりやすいということもあるでしょう。
子供たちは、とかく飽きやすいものです。
目に見えて成果がわかるということは、それだけ次のステップへチャレンジしようという気持ちが芽生えてくるものなのです。

スタートUP講座で組み立て方や仕組みを習ってから始めることにより、途中で参加しても心配がないというのも、いい評判を生んでいる理由となるでしょう。
授業料に関しても、あとから材料費などの追加料金も発生しません。
テキスト代と入会金、月謝、キットの購入をしたら、もうあとは子供たちに任せるだけで済んでしまうからこそ、こうした評判となるのです。

ロボットを通じてサイエンスを考えることで、子供たちにはわかりやすく伝わります。
結果として、多くの興味を持てるようになって行くことができれば、普段の生活の中でもステップアップができるようになって行くことでしょう。