トーマスロボットスクールはサイエンス教室の中でも特別!

b3957a8cf91803a098f8f317339465c1_s

芝浦工業大学で学ぶことができるトーマスロボットスクール

サイエンス教室はいろいろとありますが、その中でも大学で行っているのがトーマスロボットスクールです。
株式会社プラスワン教育が運営していますが、行われている場所が芝浦工業大学であるというところがポイントになるでしょう。

芝浦工業大学といえば、理系の大学としても多数のロボットサークルが存在し、かなり活発に活動していることで知られています。
東京理工系四大学の一つとして高いレベルであることもよく知られていることでしょう。
その大学の中で受けることができるサイエンス教室なのであり、子供のうちから高いレベルと環境で学ぶことができるようになっているのです。

大学の施設を使い能力に合わせた4つのコースで学べる

トーマスロボットスクールの特徴は、芝浦工業大学の芝浦キャンパス内で大学の施設を使っていることでしょう。
この環境は、他のロボットスクールではなかなか実現できないことです。
それだけに、東京都港区に通うことができない人には、デメリットになってしまうことになります。
それでも、電車のアクセスがいいため、近県であれば、比較的通いやすいといえるでしょう。

クラスが4つに分かれており、知識や能力に合わせてコースを選べるようになっています。学習レベルなども考えて選ぶことができるのは、子供たちの成長に合わせることができますし、負担も掛けないで済むでしょう。
長く続けていくということを考えると、こうした負担の軽減は、必ず検討していかなければいけません。
評判としても、こうした細かなクラス分けが、子供たちには好評であることもわかります。

将来のことも考えて自信をつけさせる

対象が小学校であることを考えると、芝浦工業大学に入りたいから通いたいというのはさすがに難しい部分があります。
それでも、大学の施設を使えることは高い評判であり、将来ということを考えるとプラスになってもマイナスになることはないだろうと考えられていることがわかるのです。
選択肢は広い方が確実なのは当然で、それも芝浦工業大学という環境になじむことができるのは、理系の知識や経験とともに子供たちに自信となるでしょう。
子供たちの夢の中に、理系の学者や研究ということがあるのであれば、こうした環境は楽しさも生んでくれるはずです。
指導としても、高水準であると評判ですので、将来まで考えて通わせてあげるのもひとつだといえるでしょう。

関連ページ:ヒューマンアカデミーキッズサイエンス ロボット教室は「成果が目に見えてわかるからこそやる気になれる」